川口市近辺で家や土地をお探しの方、ご売却をお考えの方は
地元に根付いた山際建設にご相談ください。

お問い合わせはこちら
お役立ち講座

『売主様の立場になって考える不動産会社』➀

不動産売買契約が無事に成立しますと、間に入った不動産会社に売主様は『仲介手数料』を支払います。


『仲介手数料』とは、住宅の販売や賃貸借のお取引の際、売主様と買主様の間に入って


意見の調整や、ご契約の事務作業などを行う不動産会社に支払う手数料のことはいいます。


この『仲介手数料』ですが、売買の場合、


『売買代金(消費税分は除く)の3%+6万円+消費税』


と定められております。



売却を依頼した不動産会社が、宣伝活動により買主様も見つけてきた場合、


その不動産会社は、売主様、買主様の両方から、仲介手数料をもらうことができます。


このお取引を、不動産業界では、『両手取引き』といったりします。



一方で、他の不動産屋さんが、買主様を見つけてきた場合は、


売却を依頼された不動産会社は、売主様から仲介手数料を頂戴し、


買主様を見つけて不動産会社は、買主様から仲介手数料を頂戴します。


このお取引を、不動産業界では、『片手取引き』といったりします。



両手、片手…。



お客様からの報酬に対して、この表現はいかがなものかと思うところではありますが、


次回に、続きます。